SUMIKIの自己紹介

 


SUMIKI(スミキ)はストレス社会に生きる人にとっての癒しの一つでありたいと考えています。

疲れた体にエナジードリンクやコーヒーで体にムチを与える方法ではなく、SUMIKIのCBDピュアオイルであなたの身体をあるべき健やかな状態に整える方法を提供させていただきます。

 

あなたの心がいつも穏やかで、澄みきった未来が待っていて欲しい

 


それがSUMIKIの願いです。

 




 

CBDとは

 

 

 

CBDとは大麻草から抽出される化学物質の一つです。

 

大麻草にはカンナビノイドと呼ばれる、人体の働きを調節する有効成分が含まれています。カンナビノイドには100種類程あると言われていて、代表的なものがTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)とCBD(カンナビジオール)です。

 

THCとは精神作用のある成分で、日本での利用は禁止されています。

 

一方CBDとは、精神作用のない成分です。
人体に様々な良い効果をもたらしてくれることから、海外では以前から医薬品として利用されています。海外での認知度の高さや、THCとは異なり違法性がないことから、近年日本でも注目を浴びています。





 

人体に必要不可欠なECS(エンド・カンナビノイド・システム)

 

 

それでは一体、CBDは人体のどこに作用して、私たちに良い効果をもたらすのでしょうか。

 

 

私たちの体内には本来備わっている身体調節機能があり、これをECS(エンド・カンナビノイド・システムと言います。ECSは食欲・睡眠・感情・動作・認知・免疫などといった、人間の基本的な生態系機能のバランスを正常に保つ重要な役割を担っています。

 

ECSは外部からの強いストレスを受けたり、加齢で体が老化することによって働きが弱まります。その結果「カンナビノイド欠乏症」になると、様々な疾患にかかることが明らかになっています。

 

 

CBDはこの重要なECSを活性化し、脳をはじめとする臓器や骨の中にある受容体に直接作用していくのです。

 


CBDはストレスの多い現代社会に生きる人々の体の不調を整え、本来の自分へと導いてくれる、自然由来の万能サプリメントと言えます。



 

SUMIKIのCBDピュアオイルは唯一無二

 


 

 

国内で流通しているCBDオイルの多くはCBD濃度約5%〜10%が平均です。


しかしSUMIKIが皆様に提供するCBDオイルは、濃度が99%以上と純度が高く、ほんの一滴でも効果をより実感しやすくなっています。

 

 

CBDの一般的な抽出方法ですと、最終的にCBDはパウダー状で抽出されます。そこからパウダーとなったCBDをオイルやリキッドに混ぜ、CBD製品が生産されていきます。しかしこの場合CBDはパウダー状ですので、どうしても液体に混ざり切らず、CBDパウダーが容器の底に沈殿してしまいます。

 

 

一方SUMIKIのCBDピュアオイルは、CBD業界では初の超臨界による液体抽出を実現しました。液体抽出したCBDは他の液体への溶解度が高く、容器の底に溜まることがないため、CBDを余すことなく摂取することが可能です。そのため飲み物やお風呂、ベイプリキッドなどの液体にも、SUMIKIのCBDオイルは簡単に溶け込みます。

 

 

CBDは人体に良い影響を与えてくれる成分ですが、他の植物性の物質と比べて希少価値が高いため、決して安価なものではありません。

 

あなたがSUMIKIのCBDピュアオイルを手にしたら、はじめはその容器の小ささに驚くかもしれません。しかし貴重なCBDが99%以上含まれたそのCBDオイルの一滴の効果は、計り知れません。

 

 

初めてCBDオイルを使ってみようと思っている方や

他のCBD製品であまり効果が感じられなかった方も

是非一度、SUMIKIのCBDピュアオイルを使っていただき、その効果を実感してみてください。